男性の悩み、抜け毛の原因を解明しましょう。

  • 男性の悩み、抜け毛の原因を解明しましょう。

チェックしよう

日本人男性の中には、ある悩みを抱えている人が非常に多いです。その悩みとは、「抜け毛」です。
日本人に限らず、抜け毛で悩んでいる人は、世界中にいると言えますが、日本人ほど深刻に考えている人はそれほどいないようです。
実際に、海外のハリウッドスターやセレブの中には、薄毛の俳優さんがたくさんいますが、それでも非常に素敵に見えます。
やはり、薄毛であっても、清潔感があって、身だしなみをきちんとしていれば、特にマイナスなイメージは湧かないのかもしれません。
また、日本人は、薄毛で悩んでいる人本人も、その周りの人も過剰に反応し過ぎているような気がすることも感じられます。
きっと、抜け毛という悩みを抱えている人は、「薄毛になったら坊主にする」「海外セレブのように身だしなみに気をつける」などポジティブに捉えている人もいるかもしれません。
しかし、実際に抜け毛の兆候が見え始めると、ポジティブに捉えることは難しくなってくると言えるでしょう。

日本人は、薄毛に対して外国のように楽観視して考える人が少ないです。人によっては、かなり思い悩んでしまい、深いコンプレックスになってしまう人もいます。
また、周囲の目を気にしてしまい、消極的になり、結果的に自信を喪失してしまうという結果を招いてしまうかもしれません。

そういったことにならないためには、日頃の生活習慣や食生活などの見直しとともに、改善策を考える必要があります。
例えば、その方法の1つとして、育毛剤や薬用シャンプーの使用などが挙げられます。
このほかにも、専門クリニックへと足を運び、専門医に対応してもらうという方法もあります。

ですが、それ以前にしっかりと原因を究明することが大切です。
これから、抜け毛が始まることを心配している人は、まずチェックから行っていきましょう。
まず、基本的に、人間は1日に50~100本の抜け毛があるのが普通と言われています。
そして、そのうちおよそ50~70%は、シャンプーをしているうちに抜けると言われています。
残りは、髪の毛をとかしている時、タオルドライをしている時、睡眠時などが挙げられます。
こういった時に注意して、どれくらい髪の毛が抜けているか見てみるのも1つのチェック方法です。

なので、1日に100本程度の抜け毛があったとしても、それが薄毛の前兆として捉えるのはまだ早いかもしれません。
人によって、個人差はあるので、1日にもっと抜けるけど正常な毛髪がある人もいます。
しかし、少しでも抜け毛が気になるようになってきたのであれば、抜けた毛の本数ではなく、これまでより抜け毛が増えたかどうかと、抜け毛の質をチェックするようにすると良いでしょう。

△ページトップへ